シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル) そばかす

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)はそばかすには効果がない?

 

そばかすに悩む女性のイラスト画像

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)と言えば、美白効果でシミが薄くなると大きな支持を得ています。

 

しかしシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は全てのシミに万能なわけではなく、そばかすには効果はあまり望めません。

 

そもそもそばかすってどんなシミなのか?他のシミと何が違うのか?何故シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の効果が低いのか?の疑問をまとめてみました!

 

シミには種類がある!

 

シミは大きく分けて6種類のシミがあります。

 

  • 老人性色素班
  • 雀卵班
  • 脂漏性角化症
  • 肝斑
  • 遅発生両側性太田母班
  • 炎症性色素沈着

 

私達の肌は、紫外線を浴びると肌の深層部でメラニンが生成され、ターンオーバーによって新しい肌が表面に出てくる時に古い角質とともに押し出されて剥がれ落ちます。

 

しかし強い紫外線を浴び続け、ターンオーバーに間に合わない程大量のメラニンが生成されたり、ターンオーバーが正常に働かないと肌の深層部にメラニンが色素沈着してしまいシミになってしまいます。

 

「シミ」と呼んでいる大半が最初にあげられた「老人性色素班」というシミで、加齢によってターンオーバーが正常なサイクルで行われなくなったために色素沈着を起こしてしまったものです。

 

一度できてしまうと厄介なシミですがターンオーバーを促進させて沈着したメラニン色素を深層部から表面へ押し出していくことで薄くする事ができます。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)がシミを薄くする効果とはまさにこのターンオーバーの促進も含まれています。

 

肝心のそばかすですが、老人性色素班の次にあげられた「雀卵班」のことです。名前のようにとても小さな点状で鼻のまわり、頬に現れます。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)ではケアできないそばかすの原因

 

そばかすは老人性色素班の様に紫外線を浴びたことによって現れるシミとは全く違うもので、遺伝性のものなので現れる事が避けられません。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)はターンオーバーを促進する他に紫外線を浴びたことでメラニンが生成される事を抑制したり、抗炎症作用でニキビなどで肌が荒れて起こる色素沈着を予防する効果があるのですが、そばかすの遺伝的にメラニンが過剰生成される仕組みを止める事は出来ません。

 

ただ、そばかすは現れてから紫外線を浴びるとさらに色素沈着して濃くなることがありますので、これをシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)で抑える効果はあると言えます。

 

そばかすの多くは思春期の頃をピークに自然に治まっていきますが、稀に成人になってから現れるそばかすがあります。

 

成人後に現れるそばかすは、遺伝的なメラニンの過剰生成よりも、それまでに浴び続けた紫外線によって蓄積されたメラニンの影響が強い場合がるため、このタイプであればシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の美白効果が有効と言えるでしょう。

 

結論として、シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)はそばかすが現れてしまう事を予防することは出来ませんが、濃くなる事を抑える効果は期待でき、成人してから現れた一部のそばかすには有効ということですね。

 

 

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式通販はこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

楽天でお得に買える?
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)はメビウス製薬の公式サイト、ranKing ranQueenのオンラインショップの他にAmazon、楽天でも購入できます。今回はシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の楽天市場店の情報をまとめました!
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の評判を検証してみた!
シミ対策化粧品として評判のシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)が本当に効果があったのか?シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の評判を検証してみました!
危険な成分は入ってない?
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)には身体に良くない成分は配合されていないのでしょうか?シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の配合成分の危険性について調べてみました!
保湿力が凄い!?
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)にはシミを予防する上でも重要な保湿成分がたっぷり配合されています!シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の驚きの保湿効果を解説します!